CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
Search this site


ヘリテージローズが咲くバラ園から
クラウドファンディングの御礼

JUGEMテーマ:佐倉草ぶえの丘バラ園

 

台風15号、19号で被災した佐倉草ぶえの丘バラ園復旧支援のため、

10月4日(金)からスタートしたクラウドファンディングが本日で最終日

なりました。

皆様からの多くのご支援ありがとうございました。

 

 


 お礼

                                          NPOバラ文化研究所

                                                理事長 前原 克彦  

 

 

 「災害は忘れたころにやってくる」まさに忘れたころにやってきました。

天気予報では盛んに警報を出していましたが、千葉県佐倉は大丈夫と高を括っていました。

99日の未明、ただならぬ風の音に目を覚まし、周辺を見渡しましたが、我が家は大過ない

状態だったので又、眠りにつきました。

 

 夜が明けて改めて近隣を見渡すと、庭の柿の大木が途中から吹き飛ばされ屋根瓦が壊さ

れていて、バラ園では大変な被害が出たと直感しました。

 

 バラ園は枯れ枝等のごみに覆われ、木材で作られた構築物はそのほとんどが倒れるか斜

めに曲げられており、目を覆うばかりの惨状でした。1020日には佐倉市主催のイベントが

あり、バラ園の見学会が予定されているため、それまでにできる限りの復旧をせねば、と皆

で力を合わせての作業が始まりました。

 

 台風15号で倒されたウィーピング仕立てのバンクシアエ・ノルマリスが、19号で再度倒され

愕然としましたが、何とか災害の1/3を復旧することが出来ました。これから来年の開花期を

にらみ、3月一杯には復旧を終わらせなければなりません。

 

 まだ、全体の2/3の復旧作業が残っておりますので、クラウドファンディングに寄せられた

皆様のご厚意を無駄にすることなく、バラ園をもとの姿に戻すために最善を尽くしたいと思

ます。

 

スタッフ及びボランティアはこれから寒肥、接ぎ木、誘引、剪定と一年で一番忙しい時期に

差し掛かります。

 

 頂きましたご寄付は少しも無駄にすることなく、人件費及び資材費として使わせて頂きます。

5月には元の美しいバラ園を皆様にご報告できるよう、一同身を粉にして働きますので引き続

きのご支援、ご協力をお願い致します。

 

 

 

                                                   

posted by 佐倉草ぶえの丘バラ園 | 15:39 | お知らせ | comments(0) | - |