CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
Search this site


ヘリテージローズが咲くバラ園から
<< 冬色のバラ園です。 | TOP | 1月は誘引作業 >>
2017年1月のカレンダー

 

新年が明けて、はや半月が過ぎてしまいました。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

草ぶえの丘カレンダー1月の写真 (2016年5月24日撮影)

 

毎年草ぶえの丘バラ園のカレンダーはおめでたい紅白の写真から始まります。

今年は紅いバラが‘マージョリーフェアー‘、後ろの白いバラが‘ワーテルロー‘や

‘ドクター・ロバート・コーンズ‘です。

園内のシェードコーナーからホワイト・ピンクコーナーを臨むとこの景色に出会えます。

濃いピンク色は淡い色合いの花が多い園内でとても目立ちます。

マージョリーフェアー‘はバラ園の風景をキリリと絞めて、華やいだ雰囲気を作ります。

 

‘マージョリーフェアー‘ シュラブ Harkness作出 1977

  夏剪定をすると秋にまた花が楽しめます。初夏の咲きガラを切らずに残すと

  晩秋から赤いヒップが楽しめます。どちらの楽しみを優先するか悩むところです。

  

‘ワーテルロー‘ HMsk Lens,Louis作出 1996

  初夏一斉にバラが咲きそろう頃は、他のバラの引き立て役となることが多いですが
  秋から冬にかけて寒くなるとクリーム色を帯びた花色に変わり、その存在感が増していきます。

 

‘ドクター・ロバート・コーンズ‘ HMsk Lettunich,K作出 1993

  初夏に黄色いおしべが印象的な白い花がたくさん咲きます。

  冬剪定で長い枝をアーチに誘引したり、枝を切ってブッシュにしたり

  自由に仕立てられるのが魅力です。

  

 

 

 

 

 

posted by 佐倉草ぶえの丘バラ園 | 16:31 | 今日のバラ園 | comments(0) | - |
コメント
コメントする